先乗り投資法で稼ぐために知っておくべきこと

先乗り投資法で稼ぐために知っておくべきこと

先乗り投資法をマスターすれば、株式投資で必ず稼げるようになります。

しかし、全ての状況で100%勝てるわけではありません。

これを知らずに、諦めてしまったり、挫折してしまうのは、非常にもったいないです。

本節では、先乗り投資法で稼げるようになるために、知っておくべきことついて解説します。

株式投資に必勝法はない

先乗り投資法で稼ぐためには、「株式投資に必勝法はない」という事実を知る必要があります。

先乗り投資法は稼げる手法なのだから、必勝法じゃないの?

と、思う方もいらっしゃるかもしれません。

しかし、ここで意味する必勝法とは、全ての売買において勝率100%を出せる手法のことです。

残念ながら、どの投資取引においても、それは存在しません。

強いて言うなら、企業の内部の人間から情報を仕入れる、インサイダー取引がそれにあたるでしょうか。

当然、先乗り投資法においても、全ての売買で100%勝てるわけではありあません。

先乗り投資法を用いたとしても、たまたま連敗してしまうこともあり得る話です。

そうなった時に焦ったり、諦めてしまわないように、是非この事実を知っておいてください。

勝率の高い勝負を繰り返す

株式投資に必勝法はないのに、先乗り投資法は稼げる手法。

一見すると、これは矛盾しているかのように見えますが、仕組みをしれば納得されるはずです。

先乗り投資法の基本は、源太指数によってお宝銘柄をみつけ、源太カレンダーによって、売買タイミングを掴むものです。

つまり勝率が高い勝負を何回も挑み、勝ち負けを繰り返しながら徐々に資産を増やしていく、というのが先乗り投資法に対する正しい理解です。

そのため、最初から1つの銘柄に資産の大部分を投入するのは、推奨されておりません。

複数の銘柄に分散投資してリスクを減らし、トータルの収支をプラスに押し上げる、というのが手堅い運用方法です。

先乗り投資法を疑わない

最も心得てほしいマインドは、先乗り投資法を疑わないということです。

なぜなら株式相場はとても繊細であり、少しの変化にも敏感であるからです。

先乗り投資法を信頼せずに、安易に自分の考えや、他の手法を織り交ぜたりすれば、本来の効力を妨げることになるでしょう。

その結果として、市場で稼ぐことがより難しくなり、さらに他の手法を模索するという悪循環に陥ることも考えられます。

そうならないためにも、「株式投資は先乗り投資法1本で攻略する」これぐらいの気概を持って、挑戦していただければと思います。

TOPページを見る